NPO御成街道保存会の主な活動


滝地区の御成街道跡

 

①倒木をチェーンソーで切り、竹は手ノコで切り、下草を刈る。

 

②道の出入り口に案内看板を立て、散策できるようにする。

油井地区おあし坂

 

①道の横にある倒木の残材や竹、木片、土砂を片付ける。

 

②周辺の森の手入れを行い、丸太で椅子を作り休憩所を作る。

 

③近くのビオトープと連結させて、里山散策のコースを作る。

その他各種イベントに参加

 

各種イベントに参加したり共催、主催することで活動の周知をはかり、歴史的文化財保存に関心を持ってもらう。

平成23年度御成街道保存会 事業計画

【基本計画】

 平成22年度会発足時の目的に従って、会の活動をより多くの市民に周知し、地域遺産としての東金御成街道の保存と里山整備、周辺美化の必要性を訴える活動を更に推し進める。

【事業】

1.   整備活動

滝古道の倒木たけ整備事業を推し進め、おあし坂の継続的な整備をする。

 

2.   PR啓蒙活動

東金御成街道ウォークを継続事業として定着させる。また、東金市産業祭出店やガイドブックの配布等を通じて会の活動に対する賛同者を増やして行く。

3.   他団体との連携

東金商工会議所・八鶴湖大学・八鶴湖キャンドルナイト実行委員会・まるゴミなど、平成22年度に引き続いて積極的に他団体と連携して行く。

4.   その他

この会の目的達成をするため必要な事業